ホームビジネス・自己啓発 > 大手町は、なぜ金曜に雨が降るのか

大手町は、なぜ金曜に雨が降るのか
2009年11月16日 発売

「お天気キャスターのパイオニア」は、 いかにして「気象」という業界に 新たな分野を切り拓いたのか?

 

「情報を扱うプロ」としてのお天気キャスター。
気象サービス会社の経営者。
二つの顔をもつ森田正光、初のビジネス書。

お役所然とした「日本気象協会」を飛び出し、
初のフリーお天気キャスターとして独立。
「安定した将来」を捨て、あえて「先が見えない闇」を選んだ。
そして興した会社「ウェザーマップ」は、
現在数十名のお天気キャスターを抱えるにまで成長をとげている。
そんな不況知らずの経営者がその仕事術と思考法を大公開。

[目次]
序 章 たったひとつの情報が明暗を分ける
第1章 ウェザービジネスは「ブルーオーシャン」だ
第2章 不況は追い風になり、プランは足かせになる
第3章 「役割の人」になるか、「存在の人」になるか
第4章 「信じない」から見えてくる
第5章 仕事は「見栄との戦い」である
終 章 すべては「大手町」からはじまった

[担当編集から一言]
森田さんのお話は、とにかく面白い!
お会いするたびに目がから鱗が落ちる思いがします。
この本には、そんな話をたくさん詰め込んでいただきました。

弊社で購入する

224頁 | 森田正光 /定価:1,400円(税抜)