ホーム日本語・外国語 > 脳を鍛える四字熟語辞典

脳を鍛える四字熟語辞典
2004年8月 1日 発売

1000語を厳選し、2~4行の簡潔な解説。使い方の用例、出典、類語、反対語、キーワード別索引、一字目画数別索引付。

*簡潔な表現のなかにも、人情の機微を巧みに表し、社会や世相を風刺し、ときには人生の指針にもなるたった四文字の漢字、四字熟語。これを学ぶことは、みなさんの語彙を豊かにするだけでなく、その裏にある先賢の知恵にふれ、教養を広げるチャンスとなります。

*この辞典は扱いやすい B6 のサイズのなかに、厳選した 1000 語の熟語を見やすく配置。四字熟語は全ルビ付きで、読みの確認も同時に出来ます。また、必ず〔用例〕がついているので、どんな場面で使うのが適切なのかもすぐにわかります。

*〔出典〕の情報や、〔類語〕は脚註として下の方にまとめて記載。書き誤りやすいパターンがある場合ここに載せてあるので、読んでいるうちに長年の 勘違いに気づいてしまうかもしれません。〔書き誤りやすい四字熟語〕については、巻末にまとめて再掲載してありますので、こちらもぜひ、常識再チェックに 役立ててほしいところです。

*〔キーワード別索引〕では、「金銭・商売」「運命・災難」「男女・結婚」などのユニークなカテゴリーに熟語を分類してあります。なにか景色を描写 するのに適当なことばはないかな、と思ったら、「自然・景観」の欄を参照して、使えそうな熟語のページを読んでみる・・・といった使い方ができます。

*また、ユニークなのは〔一字目の総画数索引〕。読み方がわからないけど、たしか「九」で始まる熟語だったよなあ・・・という場合。「二画」の欄をひいてみれば、読めなかった「九十九折」も無事に発見することができるでしょう(読み方は「つづらおり」)。

*使う人の便利のいいように、読んでいて面白く、興味がわくようにと様々な工夫をこらしたこの『脳を鍛える四字熟語辞典』。

ぜひお手元に一冊おいて、わすれがちな四字熟語の世界に親しんでください。


弊社で購入する

383頁 | 西岡 弘・監 /定価:1,200円(税抜)